プラグイン導入

wordpressの動作がもっさりします。

動的にページを作成しているのと、サーバのマシンスペックの影響でしょうが、ちょっとイライラします。

同様に思っている人は結構いるようで、ページのキャッシュを作成してくれるプラグインを作成している人がいます。

http://ocaoimh.ie/wp-super-cache/

 

以下、作業メモ

1.WP Cacheを使用している場合は、切る。(デフォルトでは使用していない)
  http://wppluginsj.sourceforge.jp/i18n-ja_jp/wp-cache/ 

2.ダウンロードしたファイルをunzipし、出来たフォルダごとwp-content/plugins/ 配下にアップロード

3.wp-content 直下に cache ディレクトリを作り、書き込み可能に設定

4.WordPressプラグインの管理画面でプラグインを有効にし、WPSuperCache設定画面で、[WP Super Cache Status]を[ON]にして、[Update Status]で有効になるように設定する。

導入が簡単なわりに、速度もそこそこ早くなり効果的なプラグインでお勧めです。他にも有効な手段がいくつかあるようですので、ヒマを見てチューニングしていきたいと思います。

2 Replies to “プラグイン導入”

  1. WordPressってDBはMySQLですか?
    blog系CMSはあまり使ったことがありませんのでよくわかりませんが、先日MediaWiki(Wikipediaのアレ)をちょっと導入してみました。
    導入先はVPSでC○Iというサービスですが、やはりちょっとのろいかも。

  2. >blattさん

    WordPressのDBはMySQLですね。

    静的コンテンツには勝てないでしょうが、もう少しさくさくと動いてくれると自分もうれしいんですよね。

    イントラ内からのアクセスだと外部からよりも若干早いので、とりあえず回線の問題もあると思うので、光回線を導入したらまた少しは早くなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です