リコーGXR用のMマウントユニット

雷様の住処

リコーからとうとう発表されましたね。

今年のCP+で参考出店されていたものですね。

センサーサイズは、おおむねAPS-Cサイズということで、若干小さいようです。

APS-CサイズでMマウントというとソニーのNEXシリーズで既に実現されているので、あまり存在価値がないのではないか??といいたいところですが、 続きを読む

CP+に行ってきた。その4

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

Cマウント。シネレンズ。いい意味でも、悪い意味でも自分の人生観を変えたもの。
この認識は、間違っているとは思っていません。あのレトロでありながら、時代の最先端をいっているような描写は、今まで使ったレンズ、どれでも再現することが出来ません。

CP+2011で入った「カメラ博物館」の特別展示「電子カメラ 誕生30周年展」で、とても珍しいものを見つけてしまいました。
続きを読む

CP+に行ってきた。その3【ケンコーのCマウントカメラに絶望した】

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

書くネタがあると、筆というかタイピングが進んで良いですね。

今回は、今年のCP+での、目的のひとつ、ケンコーのCマウントについてです。

そもそもこのブログは、Cマウントカメラ製作から入っているわけですし、その際に改造を施した機種が、紛れもなくケンコー製のDSC50N。
縁も深いケンコーからCマウントのカメラが出ると言ったら、気になるに決まっています。

と、テンション高めですが、結果からいうと、正直なところ非常に残念な感じでした。 続きを読む

CP+に行ってきた。その2

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



写真は、もちろんペンタックスブース。k-rのカラフルな展示が目に付きました。
これだけ、カラフルだと一個ぐらい思わずオリジナルの一台が欲しくなってしまいます。

それではその2いきます。

■パナソニックユーザにも寛容だったオリンパスブース

オリンパスブースは、 続きを読む

CP+に行ってきた。その1

D700 + NOKTON 58mm F1.4 SLII

D700 + NOKTON 58mm F1.4 SLII

12日の最終日にCP+に参加してきました。

初めて、こういったカメラのイベントに行ったわけですが、割と一般の人が多くてびっくりしました。
少し前に、オートサロンに行きましたが、それはそれは、すごい機材を持った人がゴロゴロいたので、そんな感じなのかなと思っていたので、予想外でした。

一通りのブースを回って、色々と得たものがあったので書いておきたいと思います。

■コシナの新製品(予定)

目的のひとつであったDistagon T* 1.4/35とHELIAR classic 75mm F1.8 SL IIの参考出品を見る。直接触れることは出来なかったのが、残念だ。
続きを読む