OLYMPUS PEN Lite E-PL2が発売しましたね

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

先週末にE-PL2が発売となりましたが、まだ店頭には見に行っていません。少し前にE-PL1sが発売となり、時間を置かずにの発売ですが、正直、背面液晶が大型化して、画素数が多くなったこと以外は、さして目新しい物がないというのが感想です。

アートフィルタもそろそろネタ切れ感がありますし、そもそも、こんなに早くモデルチェンジをする必要があったのか?と感じました。
「E-PL1s出て買ったのにまた新しいのが出ちゃったよ・・・オリンパスってどうなのよ」って残念がるユーザがいるのが目に浮かぶので、メーカー・ユーザ双方にとってデメリットだと思うんですが。

大して、見新しいものがないと冒頭で書きましたが、E–PL2は背面液晶が大型化して画素数が多くなっているため、液晶でのピントあわせが今までよりもずいぶんと楽になるはずです。 続きを読む

オリンパス PEN Lite E-PL2のスペックを検証してみる

DMC-GF1 + P.ANGENIEUX F.25 1:0.95 TYPE M1

DMC-GF1 + P.ANGENIEUX F.25 1:0.95 TYPE M1


オリンパスが、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペンライトE-PL2」を1月28日に発売すると発表したようです。

価格はオープンプライス。本体色は、シャンパンゴールド、ホワイト、レッド、ブラックだそうです。

MicroFourThirdsは、第一世代からほぼ完成されたシステムなので、あまり目新しい物がないのが難点だが、今回Olympusは、背面液晶の強化を図ってきました。

パナソニックのマイクロフォーサーズ機が46万画素の3インチ液晶で、ソニーのNEXに至っては92万画素3インチで大きく水を開けられており、「ピントが合わせにくい」ので、EVFが必須等と言われていましたが、今回ようやくパナソニックと並んだ格好です。 続きを読む

LumixのGシリーズとGFシリーズの使い分け

DMC-GF1 + Angenieux 75mm F2.5

DMC-GF1 + Angenieux 75mm F2.5

今更ながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

DMC-GF1が手元に着てからかなりの出動回数です。やはりスクエアフォーマットは新鮮で、色々と試したくなります。

特に、Angeniuexの25mm F0.95との相性がよくて、常用レンズとなりつつあります。ま四角写真だとケラレがほとんど発生しないので良いです。

アンジェニューのこの淡い感じがたまらないですね。

マイクロフォーサーズといえば、Nokton 25mm F0.95もようやく在庫が出てきたようで、ヨドバシカメラの展示してあるコーナーでも熱心に店員さんと話をしている人を見かけます。
盗み聞きをしているつもりはないのですが、 続きを読む