ハローキティフォン(KT-01)のバッテリが全然もたない件について

開封の儀以降、ハローキティフォンにドコモのXi SIMを入れて使っています。

しかしバッテリの減りが非常に早くバッテリが2日持たない状態です。満充電状態にして放置しておいただけでも、1日半くらいで電池が切れてしまうような感じです。

しかも、ほのかに暖かい。絶対何かのプロセスが暴走しているか、無理やり通信しようとして電池食ってるタイプのやつです。
ガラホとはいえ、何も悪いことやっていないのに、絶対におかしい。初期不良か?バグか?と疑いサポートに電話しようかと思ったのですが、取りあえず自分で、設定部分を見直してみることにしました。

ADBドライバーとかなさそうなので、パソコンに繋いでキティちゃんの中身を覗き見ることはできないので、とりあえず、いろいろと設定が有効になっているもののうち、使わないものと切ってしまおうと考えました。

設定をOFFにするといっても、ご覧のとおり、設定と呼べる部分は、これしかないので、この中から探すだけです。
20160614-01

私の場合は、音声通話専用としてしか、使わないので、見直したほうが良い場所が何か所か見つかったため、以下のように変更しました。

まずは、
1.設定-Wi-Fi -> OFF
2.設定-Bluetooth -> OFF
20160614-02

そして、その他のモバイルネットワークの部分を変更します。

3.設定-その他-モバイルネットワーク-データローミング -> OFF (ここは元からOFFになっていました)
4.設定-その他-モバイルネットワーク-データ接続 -> OFF
5.設定-その他-モバイルネットワーク-GSM/UMTSネットワーク設定 -> 3Gのみ

20160614-03

20160614-04

20160614-05

上記のように設定したところ、キティちゃんが温かくなるのは、取りあえず、無くなったようです。

設定項目をすべて確認しましたが、ハローキティフォン(KT-01)は、OLA SIMのスターターパックが標準でついてきますので、メーカーとしては、トラブルを防ぐためにアクセスポイント名のOLA-SIM(vmobile.jp)を標準で設定してありました。購入した人が届いたSIMを刺せばそのまま使えるようにということで、当然なのかもしれませんが、特に自分のように音声通話以外は使わないという人は、SIMを刺せば、取りあえず音声通話ができてしまうため、あまり設定部分を見直すこともないので、注意が必要です。

意外と手のかかる猫だなぁ(笑

キャリアの機種を買うとこういったことがないのがいいので、やはりある程度は、ユーザの自己解決に依存してしまいますね。

しばらくこれで様子を見て、後日結果を書く予定です。

-> その後の結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です