ハローキティフォン(KT-01)のバッテリが全然もたない件について その2【解決】

前回の続き

ハローキティフォンを買ってから、バッテリの減りが異常に速い件ですが、設定を見直すことで、14日から本日18日まで充電せずに、まだバッテリ残量が、半分以上残っている状態へと改善しました。
この感じだと待機状態であれば、1週間は電池が持ちそうです。

やはり、データ通信設定が有効となっていることで、デフォルトのAPNであるOLA-SIM(vmobile.jp)に通信しようとするのですが、DocomoのXi Simを使っているため、通信が行えず、それによってバッテリの消費されていた可能性が高いです。

IP電話として使うつもりのない人は

 設定-その他-モバイルネットワーク-データ接続 -> OFF

の設定が必須ですね。

基本的に、この端末は気に入っているのですが、やはり、ドコモやau、ソフトバックといった大手キャリアの端末と比較してしまうと、どうしても自分で何とかするという、自己解決能力が求められます。
そういった部分をできるだけ排除してあげたほうが、この端末の本来のターゲット層がもっと使いやすくなるのではないかなと思うのは、自分だけでしょうか。

あと、上記以外にも、最近になって、これは致命的だと思えたことは、いまさらながら、本体にAC-USB変換のアダプタが付属していないことです。
自分は、Aukeyの5ポートのUSB充電器使っているので、最近は本体についているACアダプタなんて気にも留めたことがなかったのですが、普通、そんなの持っていないので、付属されてなかったら、別のスマホのやつを流用するか買い足す必要があります。

本体買ったら、そのまま使えるっていうのが理想なので、本来であれば、キティちゃんの箱庭キットみたいなクレードルがついていたら、もうそれで最高だと思うので、メーカーの人には、ぜひ第二弾、もしくはオプションで、そういうのを出してもらいたいですね。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です