iPhoneアプリでオススメのGoodReaderをハッキング

iPhone 3GSを買ってからと言うもの、iTunes Store内のApp Storeでいろんなアプリを物色しまくっています。

色々と便利なアプリを見つけているのですが、やはりここは仕事に役に立てることを考えてみようと思い立ったわけです。

と言うことで、GoodReaderと言うアプリがPDFリーダとして非常に便利だと言うことなので、ダウンロードしてみました。

たしかにpdfが読めて便利です。が、私の場合はVer2.4からの導入だったため、iPhoneにUSB経由で直接送り込んだファイルをアプリケーションで読み込むことができません。

どうやらVer2.3までは対応していたらしいのですが、実に悔しい・・。

と思っていたら、アプリのコードをちょこっといじることで、直接転送を可能とする方法を紹介しているサイトを見つけました。

iBlog

基本的な手順として、
1.iTunesで、iPhoneの同期をとり、その後バックアップを取る
2.iTunes Backup Managerをダウンロードしてインストール
3.iTunes Backup Managerを起動して画面左の一番新しい日付のツリー開き、GoodReaderを探す
4.Library/Preferences/
   com.goodiware.GoodReader.plistをダブルクリックしてファイルの中身を表示させる
5.下記の部分を書き換えて上書き保存する

******************
<key>fUSBIsAllowed</key>
<false/> ⇒ <true/>
<key>fUSBWasShownOnce</key>
<false/> ⇒ <true/>
******************
2箇所のを
に置き換える。

アプリケーションを終了させ、iTunesでバックアップからiPhoneを復元させる

上記の方法を踏むことで、USB経由でファイルの転送が可能となります。

いやぁ、便利さが倍増しました。感謝。

ファイルの転送については、iFunZBoxと言うアプリが便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です