毎年恒例、ニコンダイレクトの福袋の中身を考察 -2018年版-

もはやこのためにブログ継続させているんじゃないかという使命感で書いているネタ。

毎年、そこそこニコンの福袋についてのアクセスがあり、今年も先日発表されたので、私なりに中身を考察してみようかと思う。

・・・と思ったら、去年からもはや隠す気すらなくしたニコンさん。
しかも200万の福袋辞めちゃってるし。ああ言うのは景気良い人が買っていくから、残しておけばいいのに。

今年のURLはこちらになっています。

去年は、こんな感じでした。

一応それぞれの内容を予想してみましょうか。


■100万コース
昨年よりも1万円高い(笑)去年の99万円は何だったんだろうか。

去年とは打って変わってフラグシップ機を投入。いいじゃないか。
と思いきや、ボディに金がかかりすぎて、レンズが3本しか入っていない。
しかも自分の勝手な予想で大三元を3本入れることがもはや既定路線だと思っていたのだが、その期待を見事に裏切り、F2.8レンズが2本+魚眼レンズ。たぶん、標準ズームと望遠レンズ+魚眼という組み合わせなんだろう。広角か望遠どっちが入っているかがわからないコースなんて、誰が買うのだろうか。
とはいえ、金額を検証すると金額的には非常にお得であることは間違いない。
初回でそろえたりする人にはいいかもしれない。
しかし、フルサイズ対応の魚眼レンズって、Dタイプレンズしかないで、マジでこれなのかって感じです。

おそらく以下のような感じかと。

D5(XQD-Type) 750,600円(税込)
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR 323,190円(税込)
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 260,010円(税込)
AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D 109,350円(税込)
スピードライト SB-5000 70,470円(税込)
メディア
バッテリ

■77万円コース
昨年はなかったラインナップ。
こちらは、カメラ+大三元。正直100万よりもこっちのほうが初めて買う人には使い道ありそう。
ただ、Eタイプレンズの出荷が遅いから、Gタイプにしますという説明は若干解せない。
まぁそこら辺を置いておいてもこれだけの金額分くらい入っていれば、十分なのではないでしょうか。

D810 348,300円(税込)
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR 323,190円(税込)
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 260,010円(税込)
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 272,160円(税込)
スピードライト SB-5000 70,470円(税込)
メディア
バッテリ


■50万円コース
D750+F4続きでのズームレンズ3本。50万出してこの内容だと正直かなり微妙。
30万円足して、上位を狙ったほうが良いかと思います。
開放F4のレンズで3本揃えたい人なんて正直いないでしょ。

D750 229,500円(税込)
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 155,520円(税込)
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 189,540円(税込)
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 155,520円(税込)
スピードライト SB-700 43,740円(税込)
メディア
バッテリ


■39万円コース
これ去年と一緒じゃない??品物はこんな感じでしょうか。
まぁ安いんだけど、うーん。

D500 259,200円(税込)
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 170,100円(税込)
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR 70,470円(税込)
メディア
バッテリ


■20万円コース
去年はなかったラインナップ。
まぁ普通に買うよりは安いけどといったレベルな気が・・・。
20万あったら、なんか別の選択肢がありそうな気が。

D750 24-120 VR レンズキット 307,800円(税込)
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 85,050円(税込)
メディア
バッテリ


■10万円コース
去年はD5500だったが、今年はモデルがバージョンアップ。
セットを買うつもりだった人にとってはいい感じかな。

D5600 ダブルズームキット 129,600円(税込)
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 24,300円(税込)
メディア
バッテリ


■7万円コース
価格は、価格コムみるとそっちのほうが安いので、それでいいやという人には必要のないセット。
ただし、アクセサリーで、予備バッテリが入っていそうなので、その分くらいは得かなといった感じ。
ズームレンズが旧製品ということは、完全に処分品だろうけど、まぁこの金額を買う人にとっては、新しくても古くてもさほど変わらなさそう。
ニコンダイレクトで買うと3年保証がついているので、その分はいいのかな

D5300 AF-P ダブルズームキット 91,800円(税込)
メディア
バッテリ

こんなかんじで、予想してみました。

“毎年恒例、ニコンダイレクトの福袋の中身を考察 -2018年版-” への3件の返信

  1. なぜ200万円の福袋無くしちゃったんだろう。。。と自分もまさに思っていました! by 昨日ご一緒させて頂いた者より笑

    1. コメントありがとうございます!やっぱり、年末年始は羽振り良くいって欲しいですよね!高額商品というとマップカメラで昔、創業祭で男気セットと言う1600万円越えのセットがあって、度肝を抜かれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です