大沢カメラに行ってきた

Pentax Q + Kern SWITAR 1:1,6 F=5.5mm H8 RX
Pentax Q + Kern SWITAR 1:1,6 F=5.5mm H8 RX

Twitterでいつも気になるツイートをしている大沢カメラ。

気になっていたものの行く機会もなく今まで見に行きませんでしたが、先日オールドレンズパラダイス仲間が偵察しに行ったと聞いていたので、感想を聞いてみたら、

「シネレンズ好きは行ってはいけない。危険だ」と釘を刺されてしまいました(笑

「押すなよ!絶対に押すなよ!」的な前フリに耐え切れなくなった自分は、渋谷に仕事で用事があったので、仕事が終わった後に行くことにしました。

実は自分あまり新宿から渋谷はよく山手線に乗るのですが、それ以上行った事がなく、恵比寿は、もう少し先なんだろうなぁとか勝手に思っていたのですが、次の駅だったとは。

恵比寿駅で降車し歩くこと5分くらい。お店は、かなり駅から近かったです。

外から見た感じはよくある商店街のカメラ屋と言った感じ。

でも初めて行くカメラ屋って入るのに少し緊張するんですよね。店主がどういう人かとか分からないし、店が狭い分「入っていきなりマークされて、買うまで帰してくれないかも?」とか「すごい頑固な店主で意味もなく怒られたらどうしよう」とかよくわからない想像をしてしまいます(汗

でもそれもこれも入ってみないと分からない訳で、意を決してというほどでもないですが、そのまま店に入ってみます。

見た感じ、普通のプリントもやってくれるカメラ屋さんかぁなんて思って、反対側を向くと・・・

あるわあるわのシネレンズ!この量はさすがに圧巻!

Kern Switar 25mm F1.4/Macro-Switar 26mm F1.1、Angenieux 10mm F1.8、Angenieux 15mm F1.3、Angenieux 75mm F2.5、Kinoptik、cine rapter・・・。

およそ聞いたことあるようなレンズがずらっと並んでいて、しかもCマウントだけでなく、Dマウントもかなりの品揃えでした。

いろいろと物色をしましたが、やはり店員さんとお話しして、いろいろと話をしてみたいと思い、最近自分が悩んでいる、Pentax Qの広角側で良いレンズがないかを相談してみる事にしました。

店員の方は非常に良いかたで、色々と話を聞いてくれて、レンズをお勧めしてくれました。あいにく、自分の要件を満たすレンズがなかったので購入は見送りましたが、ちゃっかりMacro-Switarの75mm F1.9の描写がどうしても気になって、それも試させていただきました。

店頭でシネレンズを買おうと思ったら、この店に行ったら間違いないですね。

レンズは今ではネット上でオークションなどを使えば確かに簡単に買う事が出来ます。しかし、高い買い物にも関わらず、状態が確認できなかったり使い方などの細かい部分に付いて聞いたりする事は出来ません。特に初めてシネレンズが使ってみたいと思う人に取っては、そこが一番敷居が高いところだとおもいます。やはり店頭で買えることのメリットは、色々と親身になって相談を聞いてくれる店員さんがいる事。これが一番だと思います。それ以外にも手にとって状態を確認できることと、描写を自分自身で試した上で納得して購入できるという部分でもアドバンテージがあります。

ただやはり人気のレンズは、どうしても店頭に置いていない事も多いみたいで、ちょくちょくと足を運ぶと良いレンズにめぐり合えるかも知れませんね。

大沢カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です