ニコン製品を安く買う方法その1

一応断っておくと、最近、めっきりカメラ関係に時間が取れなくて、テンションが落ち気味ですが、そもそもこのブログは、カメラトピックっていうくらいなので、カメラネタをメインで書いていくのがコンセプトです。(ぶれまくりですが)

Jetpackを導入することで、サイトの統計情報などが細かくわかるようになり結構満足していますが、どうもこのサイトへ訪れてくれる人は、ニコンの福袋やニコンのアウトレットについて検索かけてたどり着いてきている人が多いみたいです。

ということで、ニコンの製品を安く買う方法でもシリーズで書いてみたいと思います。
(私の知っている限りの話になるので、もっといい方法があるかもしれませんが)

物価が上がって、モノの値段がどんどん上がっていくのに給料が全然上がっていかない、世知辛い世の中なので、少しでも安く買いたいのが、正直なところ。

  • ニコンの福袋を狙う

これは、毎年やっているので、割と有名なところですが、年始にやっている福袋を狙うというものです。福袋は、以下の場所で買うことができます。

  1. ニコンダイレクト
  2. ニコンダイレクト楽天市場店
  3. プレミアムアウトレットニコン直販店(木更津・御殿場・土岐・神戸三田)

毎年、200万・100万・50万・20万・10万とかそんな感じで、レンズセットが売り出されます。年末に事前にスペックが公表されるので、サイトのスペックと見比べれば、どのカメラが入っているかというのは、特定可能です。ただし、レンズに関しては、記述が若干あいまいなので、ニコンダイレクトで売られている金額と比較して、そのレンズが入っているかというのを予想する感じです。そこら辺の予想については、こっちに書いてあります。何も持っていない人や、買い替えを検討している人は、単体で買うよりもかなり安く買えるので、お得です。200万とか一瞬で売れてしまうのが、世の中金持ちはいるもんだなぁって格差社会を否が応にも実感させられます。昔は本当にお得なセットだったのですが、転売目的の人などがいるせいで、まぁ売るなら損だよねっていう金額になっています。

競争率的には、2の楽天市場が一番高いです。購入時に楽天のポイントも付与されますので。次いで1の直営のWEBサイト。年始から寒い中、並ぶのなんて嫌ですもん、正直。プレミアムアウトレットに関しては、開場時間前に駐車場にピットインして、並べば、何とかなるかと思います。ただしやはり高額福袋は、数が少ないので競争率は高いですね。行ったついでにほかの店の福袋も爆買いしてこれるというのも醍醐味かとは思います。寒空の中、長時間並んだストレスを買い物で発散するというのも悪くはないかと思います。

福袋が買えれば、基本的には満足なのですが、自分がほしかったものが買えるかというとまぁちょっとかゆいところに手が届かないというか、ほんとは別のレンズがほしかったのになぁとかそういう不満があるのが正直なところ。
まぁ迷うんだったら、100万以上の買っておけばとりあえず、安心かと。自分は買えないけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です