残念な出来事

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

実は、結構前から頭の中で考えていたことがあって、それがすでにほかの人によって実現されていたと言うことを昨日知って、少しショックを受けた。

そのひそかに自分の中で進めようとしていたことと言うのは、「iPhoneを露出計の代わりにできるアプリケーション」である。

今のカメラをもっている人にとっては、露出なんてカメラが勝手にやってくれるものであって、自分で同行するもんじゃないと持っている人も結構いる。(まぁこれは間違いなのだが)

iPhoneをもっている人はクリエイター色の強い人が多く、カメラもフィルムカメラを使っている人を結構知っている。 続きを読む

せきねっと Tweetableを追加する

実は、こっそりとブログのレイアウトを変えていて、今までのテーマですとウィジェットに対応できないため、テーマを変えてみました。もともとあまりいじっていなかったので、移行も割とすんなりとできました。

そしてウィジェット対応したことをいいことに 続きを読む

せきねっと iPhoneに対応する

いまさらですが、当ブログ「せきねっと」をiPhoneに対応させました。

なぜiPhone購入から3ヶ月以上も放置したかというと、別にサボっていたわけではなく、うちのWordpressで「WPtouch」と言う現在のところもっともインターフェイスが洗練されているプラグインが、うまく動作しないことが原因でした。ほかの人のサイトを見てみるものの原因が不明。みんな簡単に導入できているのに凹む。

現象としては、画像およびスタイルシートがまったく読み込まれていないという状況です。

いろいろと検証した結果、 続きを読む

iPhoneアプリでオススメのGoodReaderをハッキング

iPhone 3GSを買ってからと言うもの、iTunes Store内のApp Storeでいろんなアプリを物色しまくっています。

色々と便利なアプリを見つけているのですが、やはりここは仕事に役に立てることを考えてみようと思い立ったわけです。

と言うことで、GoodReaderと言うアプリがPDFリーダとして非常に便利だと言うことなので、ダウンロードしてみました。

たしかにpdfが読めて便利です。が、私の場合はVer2.4からの導入だったため、iPhoneにUSB経由で直接送り込んだファイルをアプリケーションで読み込むことができません。

どうやらVer2.3までは対応していたらしいのですが、実に悔しい・・。

と思っていたら、アプリのコードをちょこっといじることで、直接転送を可能とする方法を紹介しているサイトを見つけました。

iBlog

基本的な手順として、
1.iTunesで、iPhoneの同期をとり、その後バックアップを取る
2.iTunes Backup Managerをダウンロードしてインストール
3.iTunes Backup Managerを起動して画面左の一番新しい日付のツリー開き、GoodReaderを探す
4.Library/Preferences/
   com.goodiware.GoodReader.plistをダブルクリックしてファイルの中身を表示させる
5.下記の部分を書き換えて上書き保存する

******************
<key>fUSBIsAllowed</key>
<false/> ⇒ <true/>
<key>fUSBWasShownOnce</key>
<false/> ⇒ <true/>
******************
2箇所のを
に置き換える。

アプリケーションを終了させ、iTunesでバックアップからiPhoneを復元させる

上記の方法を踏むことで、USB経由でファイルの転送が可能となります。

いやぁ、便利さが倍増しました。感謝。

ファイルの転送については、iFunZBoxと言うアプリが便利です。

iPhone3GS購入

2009/1/31まで、ソフトバンクがキャンペーンをやっており、そろそろauの2年縛りが終わることもあって、今月の頭にiPhone 3GS 16GBを契約してきました。

いじっていると面白いね。時間を忘れてしまう。

1ヶ月ほど使用して良い面と悪い面が見えてきましたので、書いてみます。

メリット
文字入力が早い:フリック入力が画期的すぎます。まだまだなれるまでは時間がかかりますが、携帯の文字入力に比べたらはるかに速い。
Googleとの親和性が高い:Gmailをほぼリアルタイムで確認出来るのがCool。Googleもプッシュに対応してくれたら最強だけどね。
アプリが安い:携帯のアプリは、月額課金が多いですが、iPhoneの場合は、買取がほとんど。買取は料金が明瞭で、解約忘れを狙ったセコイ売上増を得ようとしていないのがよいです。
WEB閲覧:Safariでパソコンと同様の画面が見れる。

デメリット
電池の持ち:一日持ち歩いていると、ほとんど0になります。予備バッテリーが必須かと思います。
凝ったページが表示出来ない:Adobe Flash Playerがインストール出来ないので、そいつを使ったページがまともに表示出来ない。このせいで、FXのサイトのアクセスが出来ないので、外で売買ができない。これはほんとに参った。しかたないので携帯用のページを表示させるエミュレータアプリ経由でアクセスしています。
携帯アプリが使えない:それはしょうがないが、今まで使ってたのが使えないので、ちょっと残念なだけなんですけどね。
いかがわしいアプリがない:アレをしないとiTunesのApp storeに登録されたアプリしかインストール出来ないので、基本的にアップルの査閲が入っています。なので、エミュレータのようなのとか、アダルトなのとかそう言うのがアウトなのが残念です。

とりあえず、デザイン重視過ぎてバッテリーの容量が少なすぎて参ります。
みるみる電池が減っていきます。早速外部バッテリーを調達してしまいました。
秋葉で良いものを手にいれたので、それを使っていますが、そうでなかったらエネループを使ってましたね間違いなく。

利用していく上での大問題はこの点くらいでしょうか。

クラウドを意識したアプリが多いのが、素晴らしい。
早速、色々と仕事やプライベートの予定をToDoやカレンダーでPCと同期させるようにしてみました。
これで、仕事やプライベートを充実させていきたいですね。