iPhone3GS購入

2009/1/31まで、ソフトバンクがキャンペーンをやっており、そろそろauの2年縛りが終わることもあって、今月の頭にiPhone 3GS 16GBを契約してきました。

いじっていると面白いね。時間を忘れてしまう。

1ヶ月ほど使用して良い面と悪い面が見えてきましたので、書いてみます。

メリット
文字入力が早い:フリック入力が画期的すぎます。まだまだなれるまでは時間がかかりますが、携帯の文字入力に比べたらはるかに速い。
Googleとの親和性が高い:Gmailをほぼリアルタイムで確認出来るのがCool。Googleもプッシュに対応してくれたら最強だけどね。
アプリが安い:携帯のアプリは、月額課金が多いですが、iPhoneの場合は、買取がほとんど。買取は料金が明瞭で、解約忘れを狙ったセコイ売上増を得ようとしていないのがよいです。
WEB閲覧:Safariでパソコンと同様の画面が見れる。

デメリット
電池の持ち:一日持ち歩いていると、ほとんど0になります。予備バッテリーが必須かと思います。
凝ったページが表示出来ない:Adobe Flash Playerがインストール出来ないので、そいつを使ったページがまともに表示出来ない。このせいで、FXのサイトのアクセスが出来ないので、外で売買ができない。これはほんとに参った。しかたないので携帯用のページを表示させるエミュレータアプリ経由でアクセスしています。
携帯アプリが使えない:それはしょうがないが、今まで使ってたのが使えないので、ちょっと残念なだけなんですけどね。
いかがわしいアプリがない:アレをしないとiTunesのApp storeに登録されたアプリしかインストール出来ないので、基本的にアップルの査閲が入っています。なので、エミュレータのようなのとか、アダルトなのとかそう言うのがアウトなのが残念です。

とりあえず、デザイン重視過ぎてバッテリーの容量が少なすぎて参ります。
みるみる電池が減っていきます。早速外部バッテリーを調達してしまいました。
秋葉で良いものを手にいれたので、それを使っていますが、そうでなかったらエネループを使ってましたね間違いなく。

利用していく上での大問題はこの点くらいでしょうか。

クラウドを意識したアプリが多いのが、素晴らしい。
早速、色々と仕事やプライベートの予定をToDoやカレンダーでPCと同期させるようにしてみました。
これで、仕事やプライベートを充実させていきたいですね。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です