2009年とマイクロフォーサーズ

遅いですが、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
去年は、自分にとっては激動の一年だったかもしれません。

結構たくさんの機材を買いました。特にその中でもブログのタイトルにもなっていますがCマウントのレンズとマイクロフォーサーズとの出会いは、レンズ病をさらに重病化させるものでした。

しかし、今では、メインで使っているニコンよりも、G1 + アンジェニューと言う組み合わせのほうが気に入っており、後悔はしていませんね。むしろ運命的な出会いだったとも言えます。

昨年は、なんといってもマイクロフォーサーズによるマウントアダプタの盛り上がりがとても印象的です。
まさか、年末にかけてあんなにCマウントが流行るとは。

当初は全く考えておらず、ごく一部の人たちだけで、ブームが終わってしまうと考えていただけに、嬉しくもあり、寂しくもある不思議な感覚でした。
年が開けて2010年になった時点で、大体考えつくほとんどのマウントアダプタが出揃っていることを考えると爆発的なブームであったことは間違いありません。

私の知っている限りですと、ペトリマウントのアダプタが無いくらいでしょうか。
ペトリのカメラは、カメラ自体が壊れやすいので、使っている人は少ないですが、使っている人曰くレンズの描写は良いので、折を見てジャンクのカメラとマイクロフォーサーズのマウントを組み合わせて作ってみよううかなと考え中です。

とりあえず、覚え書き用にレンズの一覧でも。

ペトリ21mmF4
ペトリ28mmF3.5 – アタッチメントφ52mmねじ込み。
ペトリ35mmF2.8 – アタッチメントφ52mmねじ込み。
ペトリ50mmF2 – アタッチメントφ52mmねじ込み。
ペトリ55mmF2 – アタッチメントφ52mmねじ込み。
ペトリ55mmF1.8 – アタッチメントφ52mmねじ込み。
ペトリ55mmF1.7 – アタッチメントφ58mmねじ込み。
ペトリ55mmF1.4 – アタッチメントφ58mmねじ込み。
ペトリ55mmF1.7 – アタッチメントφ52mmねじ込み。EE対応。マルチコーティングされたものもある。
ペトリ55mmF1.8 – アタッチメントφ52mmねじ込み。後期型はEE対応。
ペトリ135mmF3.8 – アタッチメントφ58mmねじ込み 。
ペトリ135mmF3.5 – アタッチメントφ58mmねじ込み。
ペトリ200mmF4
ペトリ300mmF5.5 – プリセット絞り。
ペトリ45-135mmF3.5
ペトリ85-210mmF4.8 – アタッチメントφ52mmねじ込み。

wikiより抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です