毎年恒例、ニコンダイレクトの福袋の中身を考察 -2017年版-

またしても、この時期がやってきました。というかこの時期しか記事を投稿していない気が・・・。

毎年、そこそこニコンの福袋についてのアクセスがあり、今年も先日発表されたので、私なりに中身を考察してみようかと思う。

毎年、1/1 0:00からニコンダイレクトのウェブサイトで争奪戦が繰り広げられる福袋。
(実際には、プレミアムアウトレットにあるニコンアウトレットに行っても買えるのだが、ぶっちゃけ寒いのでなんとかオンラインで勝ち取りたいというのが正直なところ)

今年のURLはこちらになっています。

今年は、なんというか、カメラボディの型番が出てしまっていたり、金額的にどのくらい分入っているといった前年までの表記方法もなく、もはや福袋の体をなしておらず、正直考察するまでもないのかもしれないというのが、ファーストインプレッション。

個人的には、一眼レフを使って、動画を撮ることが増えてきており、D5600が発表されたので、バリアングル対応の全モデルD5500が投げ売りされないかなぁとか、D610が標準大口径ズームとセットになって目玉が飛び出るような値段で売りに出されないのかなぁとか色々と事前に期待していたのですが、全部期待外れ。

値段的にもすでにニコンを使用しているユーザにとっては、あまり魅力のあるようなものではなかったです。

一方、これからニコンの一眼レフを使って写真始めたいと思っている人にとっては、予備バッテリやメディアが初めからついていたり、3年保証がついていたりと、メリットはあります。

ただし、金額的にどのくらいお得になるかという点は、少し興味があるので、そこら辺を掘り下げてみたいと思う。

コンパクトカメラと双眼鏡は、私の範囲外なので除外して、いわゆる一眼レフと呼ばれるカメラの福袋については、今回は、
200万、99万、50万、39万、10万、7万のバリエーション。それから、ミラーレス一眼については5万の1つがあります。

なんか、去年よりもバリエーション少なくなってるし、全然お得感がない…。

カメラボディについては前述のとおり、明記されており、推測の余地はないのだけど、レンズに関しては、今回は、かなりアバウトで、正直わからない状況。

推測するのにキーとなる単語は「ナノクリ」「大口径」「単焦点」「開放F値」あたりでしょうか。

先に説明したニコンアウトレットの店だと、例年どの福袋に何が入っているかというのは、ポップに書いておいてくれていたので、今年も書いてくれてあるかもしれません。

とりあえず、私なりに中に何が入っているかを予想でまとめてみます。
(実際はもっと良い物が入っていると良いなぁって言う期待も込めて)
カメラボディに関しては、スペックが詳細に出ているのでまぁ外れはないと思いますが。
もちろん、違う物が入っていたからといってクレーム入れられても困りますので、あしからず。

■200万円コース
相変わらず、毎年出してて、こんなの買う奴いるの?って値段だけど瞬殺のコース。
とりあえず、これ買っときゃ間違いないって言うセット(笑

カメラを何も持ってなくて、ニコンシステム買うなら、個人的にはおすすめしたい。
車買ったと思って、一生使えるシステム買うと思えば安いと思うがいかがだろうか。

文面読む感じだと以下にような感じになるけど、去年に比べて、ボディがD4sからD5に変更となっている分、レンズが前回よりも点数が少ないと思われるが、70-200も新しくなっていたり、ボディの価格差が大きいので去年よりも、お得度は高いかもしれない。でもf5.6のズームつけるなら、別のレンズにしてあげなよっていうのが感想。

買わない(買えない)けど。ざっくり換算で、ニコンダイレクトでの金額で300万円分以上の商品が入っていそうなので、得といえば得。アクセサリーっていうのが毎回気になるけど。

カメラ:
D5 \750600
D810 \348300

レンズ:
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED \272160
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR \279450
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR \323190
AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II \729000
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR \170100
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G \63180
AF-S TELECONVERTER TC-20E III \65610

スピードライト
SB-5000 \70470

■99万円コース
去年よりも1万安い。が、以前は100万コースは、D4sなどのフラグシップ機だったのだが、D5が高くて、まともなレンズとセットにできないと判断して、D810にしたのだろうが、D810は、発売からしばらくたっているので、お得感は低い気がする。100とか99といった数字にこだわりたかったのだろうが、正直前と同じで、80万円にすればよかったのに。アクセサリーで防水耐水バッグって書いてあるけど

カメラ:
D810 \348300

レンズ:
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED \272160
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR \279450
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR \323190
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G \63180
AF-S TELECONVERTER TC-20E III \65610

スピードライト
SB-5000 \70470

シューティングマスターショルダーバッグL 33696

■50万円コース
前々回と大して変わってない気が・・・。個人的にかなり微妙。Df欲しくて、レンズ持っていない人には良いのかもしれないけど、そんな人いるのか?っていうのが正直な感想。

Df持っている人なんて、もうすでにレンズ資産大量に持っているんだから、あえてこの組み合わせにしなくても良いと思う。f4でつなげても、どうせF2.8欲しくなるんだから、無理矢理3本レンズにしなくても、標準ズーム+単焦点50mmGレンズにしておけば良かったのにと感じるわけで・・・。また、F4でつなげようとすると、画角がつながりにならずにかぶる範囲が出てくるため、後で非常にシステムを組む際に後悔すること間違いなし。グリップ付きと書いてあるが、Dfのグリップって別にバッテリが入れられるわけでもなく、縦位置で撮影することができるわけでもないので正直いらない。

カメラ
Df 50mm f/1.8G Special Edition キット \308366

レンズ:
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR \155520
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR \155520
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR \189540

■39万円コース
新設の価格帯ですね。カタログ写真問題で話題となったD500のセット。DX機としては、非常に良いカメラだが、正直DXマウントでこの金額出すのか?と言われるとD610にしたほうが良いと思うのは、自分だけか?

センサーサイズが小さいので望遠側は有利なので、スポーツや劇といったシチュエーションには向いているかもしれないが、プロがこのカメラをメイン機で持っていたら・・・というかそんなことはあり得ないですね。

そこら辺のことをニコンもわかっているんでしょう、超望遠レンズにテレコンを組み合わせてあることを売りにしていますが、F5.6のレンズにテレコンつけたら、一体開放F値がどんだけ暗くなるのよって聞きたい・・・。2倍のテレコンで、2段階暗くなったらF11ですよ、奥さん。そもそもF5.6のレンズってFXフォーマットのしかないし、

カメラ:
D500 16-80 VR レンズキット \340200

レンズ:
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR \170100
AF-S TELECONVERTER TC-20E III \65610

アクセサリー:
レンズフィルタ・予備バッテリ

■10万円コース
レンズが1本なので、たぶんこれ。D5600出たんだから、他のと一緒で新しいのにするか、型落ちなんだから安くしてよって感じ。去年は七万円のに入ってたカメラが、10万円とか言われてもねぇ。カメラとレンズは悪くないんですけどね。

カメラ:
D5500 ダブルズームキット \119400

レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G \34020

アクセサリー:
予備バッテリ

■7万円コース
D3400でこの値段出すかと言われたら、たぶん価格コムで投げ売りされているマイクロフォーサーズ機買う。間違いなく買う。
だって、D3000シリーズだし、オリンパスとか最近のパナソニックだったら、ボディ手振れ補正ついてるし。

2016年8月発売の最新モデルを持ってきて安いのをアピールしたいのかもしれないですけど、結局のところ消費者が求めているのって、型落ちを投げ売りしてくれるのだと思うんですよね。

ダブルズームキットだと、すでに価格コムで65000円切ってるので、3年保証をつけたいと思うのだったら、これを買うのはありかと思いますレベル。バッテリやメディアもついているだろうから、まぁ価格コムよりは多少お得かな。

カメラ:
D3400 ダブルズームキット \105300

一通りのセット内容を予想してみたが、やはり高額のセットについては、お買い得度が高い。200万のなんてざっと計算してもニコンダイレクト価格で300万円分くらいは入っているわけで、それにさらに3年延長保証がついているというのはポイントが高い。まぁ価格コムの最安と比較すると少し安いくらいになってしまうのかもしれないが、それでも長期保証がついて、値段も安いとなると持っていない人にとってはかなりお買い得なんだよなぁ。

それにしても、毎年お得度が下がっていく気が・・・。自分がD700買ったときは本当に神のような内容だったもんなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です