マイクロフォーサーズのマウントアダプタまとめ (改正版)

どうもアクセス解析をすると、「マイクロフォーサーズ」「マウントアダプタ」をキーワードに訪れてくれる方が多いようである。うれしいことだ。

以前に記事で、M4/3のマウントアダプタについて書いたが、それから1年以上もたち、少し状況も変わったため、改めてまとめてみたいと思う。

ちなみにここでは、microfourthirdsに特化した上で、さらにアダプターひとつで接続できるもののみを紹介しています。同一のアダプタが複数のメーカーから出ていますので、個人的な比較も載せてあります。

NEXが出た今では、フルサイズに対応したレンズを使っているユーザはそっちに移行してしまったのかもしれませんが、まだマイクロフォーサーズもいけるはず。特にCマウントやPentaxAuto110やペンFと言ったイメージサークルの小さいレンズについては、マイクロフォーサーズを使用したほうが優れています。

記載については、間違いのないよう記載しておりますが、誤っていたりや情報が古かったりについてはご勘弁ください。


近代インターナショナル(RAYQUAL製)

RAYQUAL製のアダプタなので、正直言って宮本製作所の直販で買ったほうが安い。
以前の記事から変わった部分は、コンタックスGレンズ用のアダプタと絞り環の無いレンズの絞りをコントロールできるアダプタが追加されたことである。

ニコンFマウント(Gレンズ除く):¥19,950(税別¥19,000)
FD、NewFDマウント:¥19,950(税別¥19,000)
Y/Cマウント(コンタックス/ヤシカマウント):¥19,950(税別¥19,000)
ライカMマウント:¥19,950(税別¥19,000)

——————————————————————-

近代インターナショナル(NOVOFLEX製)

精度が高いんだろうけど、値段も高い。
今だと新品同様のコンディションのDMC-GF1のヤフオクで2万程度で出されているので、マウントアダプタのほうが高いではないか・・・。

ライカRマウント:¥23,100 (税別¥22,000)
ミノルタMDマウント(SRマウント):¥23,100 (税別¥22,000)
Y/Cマウント(コンタックス/ヤシカマウント):¥23,100 (税別¥22,000)
M42マウント:¥23,100 (税別¥22,000)
オリンパスOMマウント:¥23,100 (税別¥22,000)
——————————————————————-

近代インターナショナル(NOVOFLEX製)
このタイプは絞りリングがないタイプのレンズが使用できます。
資産として、以下のレンズを持っている人にとっては画期的なアダプタ。

ニコンFマウント(Gレンズ可):¥25,200 (税別¥24,000)
アルファマウント:¥25,200 (税別¥24,000)
ペンタックスK(DA ★・FAJ等のデジタル専用レンズ可):¥25,200 (税別¥24,000)
——————————————————————-

近代インターナショナル(KIPON製)

ピントリングが存在しないためにかなり厳しいと思われていたGレンズもアダプタにピントリングを搭載することで解決させたアダプタ。どうしてもGレンズを他のシステムで使いたいという維持が感じられます。初期のものは、小さいギアを回す使い勝手が良くないものでしたが、改良が加えられて非常に使い勝手が向上しております。その影響もあって、Gレンズの中古相場も上昇。全部のレンズが使えるわけではなくプラナー35mm/2・プラナー45mm/2・ゾナー90mm/2.8・ビオゴンT*28mmF2.8が取り付け可能。取り付け方法には注意が必要です。ただし旧型でよければ近代で買うよりも後述のmuk selectで買ったほうが大幅に安いです。

KIPON コンタックスGマウントアダプタ:¥21,000 (税別¥20,000)
——————————————————————-

宮本製作所(RAYQUAL)

絞り環のレンズが無いレンズには対応していませんでしたが、気づいたらNOVOFLEX製と同様の対応版が出ていました。しかも安い。近代のものが量販店でポイントがついたとしてもこっちで買うべきでしょう。近代では扱っていないタイプもあります。

ライカMマウント:¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
FD、NewFDマウント:¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
Nikon Fマウント(Gレンズ除く):¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
Y/Cマウント(コンタックス/ヤシカマウント):¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
ペンタックスKマウント(DA不可):¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
Olympus OMマウント:¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
Leica Rマウント:¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
M42マウント:¥19,950(税別¥19,000)直売だと¥14,700
アルファマウント:¥25,200 (税別¥24,000)直売だと¥19,950
ペンタックスK(DA ★・FAJ等のデジタル専用レンズ可):¥25,200 (税別¥24,000)
ニコンFマウント(Gレンズ可):¥25,200 (税別¥24,000)直売だと¥19,950

——————————————————————-

muk select

海外製のアダプタを扱っています。作りは、上記のメーカーの物の方が良いですが、特筆すべきは、そのマニアックなマウントチョイス!そして値段。やはり安さには勝てないのかもしれません。

マイクロフォーサーズは撮像素子のサイズが小さいので、オリンパスPEN FのレンズやCマウントレンズ、ペンタックスオート110のレンズはおすすめ!まさにオールドレンズパラダイス!
リバースリングアダプタもあって色々できます。

追加で、絞り環の無いレンズにも対応できるようになっていました。が、使い勝手は宮元製作所の者のほうがクリック感があってよさそうです。しかし恐るべしチャイナパワー。

エギザクタマウント:\7800
プラクチカBマウント:\7800
アルファマウント(絞り調整機構付):\7300
ペンタックスauto110マウント:\4800
コンタックスGマウントアダプタ(旧型):\8800
ニコンFマウント(Gレンズ可):\6800
ニコンSマウント・旧コンタックスマウント:\7800
デッケルマウント:\8800
ローライ35SL QBMマウント:\7800
Pentacon sixマウント:¥7200
M42マウント:\4500
タムロン・アダプトール2マウント:\8600
ペンタックスKマウント:¥7800
オリンパスOM:¥7800
ヤシカ/コンタックスマウント:¥7800
ミノルタSRマウント:¥7800
52mmリバースマクロアダプタ:¥2500
オリンパスPEN F:¥7200
コニカARマウント:¥7200
ライカMマウント:¥7800
ライカL(M39)マウント:¥4800
キヤノンFDマウント:¥7800
Cマウント:¥4500
EOSマウントブリッジアダプタ:¥7800
フォーサーズマウントブリッジアダプタ:¥7800
ライカRマウント:¥8800
——————————————————————-

そのほかにも扱っている場所もあるが、基本的に上記の3箇所でほとんど事足りてしまう。
というよりも、私はこれ以外のマウントで発売されていないと把握できるのは、ペトリマウントぐらいです。
フォーサーズ用のマウントアダプタを組み合わせるともはや付けれらないレンズが無いと言ったラインナップですね。

  

One Reply to “マイクロフォーサーズのマウントアダプタまとめ (改正版)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です