コンデジをCマウント化する 第6章

ヤフオクでの赤外カットフィルター調達に成功したため、いよいよ不可逆な改造を始める。

やはり中の部分よりも外装が先だろうという判断により、前面の筐体に穴を開けてマウントとなる部分を作成することとする。
まずは、表面の塗装が剥げないようにマスキングで表面を覆ってみました。そして、マウントの径よりも少し大きいサイズの穴を開けるために、ピンバイスで穴を開けていきます。

前面加工1
前面加工1

さらにどんどん開けていきます。で、全周つながった。

前面加工2
前面加工2

あとは、ニッパーで穴をつなげて切り落としてきます。ギザギザなので、ヤスリかけて形を整えて穴を広げます。

で、出来上がりはこんな感じです。

前面加工3
前面加工3

きれいではありませんが、とりあえず穴が開いたので、これにレンズをはめてみるとばっちりと固定できます。ピントは合いませんが。とりあえずこんなところで

次は、CCD側の加工に入ります。つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です