コダクローム終了

またしても、フィルムがひとつ消えてしまいました。

KODACHROMEが今年いっぱいで、生産終了だそうです。自分はまったく使ったことないですが、消費者としては選択肢が多ければ多いほど言い訳で、選択肢が減るということは悲しいことです。

とりあえず、自分は天体写真用のEKTACHROMEが無くならなければ困りませんが、アナログなカメラがすこしずつ見直されているのに、その程度の流れではやはりデジタル化の流れには勝てないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です