第4回 あえていまさらWindows7 RC1をインストール

Windows7RC1インストール画面

Windows7RC1インストール画面

Windows7が発売されてから2週間ほどたちますが、もう導入された方はいるでしょうか?

発売日当日は、カウントダウンが行われたり、深夜販売が行われたりと、「Windows98の再来か?」と騒いでいましたが、いざ発売されて2週間ほどたつと、そんなもんか?という感じで、淡々と日々が流れていっています。

結局、OSなんていうものは、ライトユーザにとっては空気みたいなもので大して意識していないと言うことなのかもしれません。そういう点では、すでにXPで完成されていて、コアなユーザ意外には、あまり話題にならないのかも知れないですね。 続きを読む

Windows 7国内発売が10月22日に決定したようです

いよいよマイクロソフトの時期OS「Windows 7」日本語版の一般向け販売が2009年10月22日に決定しました。

参考価格については6月26日に既に発表されており、Ultimateが40,740円、Professionalが39,690円、Home Premiumが26,040円(リテールパッケージ版)。

VISTAは大コケだったけど、こちらのOSはまだ発売されていないのに評判がすこぶる良い。

発売前に評判が良かったOSってWindows98や95以来かも知れないですね。

MEは最悪でしたし、2000は企業用と謳われていたので、余り一般の人には浸透しなかったし、XPは発売当時のマシンスペックに対して重いし、GUIに対しての批判がすごかった気がするし。

昔のように、0時発売で行列!!って感じになるかも。まぁ昔のように大フィーバーになることは無いでしょうが。

世の中では結構話題性があるのですが、家にあいているPCがなくRC版のインストールをしてないです。

VMWareのインストールとあわせて、インストールしたいと思っているので、次の休みにでも重い腰を上げてみたいと思います

Windows7先行予約キャンペーン

6月26日(金)~7月5日(日)の期間で、期間限定&本数限定で、予約キャンペーンを各WEBショッピングで行っています。

対象は、

Windows7 Home Premiumアップグレード¥7777と
Windows7 Professionalアップグレード¥14777です。

確かに安いので、微妙に買い換えようかなと迷っています。
現在、私はメインマシンではVistaを使っていて、べつに不満はないですが、もっと軽くなるのであればそちらのほうがいいでしょう。

どちらのパッケージもお得で、メディアセンターにも惹かれますが、やはりXPのエミュレートやリモートデスクトップも考慮すると当然Proを選択することになります。

VISTA発表の時の不満がうそのように、今回のWindows7はすこぶる評判がよいようです。しかし、家庭用でプリインストールされているOSであればいざ知らず、企業のクライアントとしてはいまだにXPをダウングレードして使用しています。そして今後もサポートが終了する時期までXPが使われ続ける可能性が強いです。ある意味XPで完成なのですよ。

これらを考慮すると今回のWindows7も言うほど売れないのではないかと予想されます。だからこそ、先行という形で安売りを行い、「Windowsの売り上げが大幅に伸びてWindows7への買い替えが進みましたよ。みなさんも買い換えましょう」というシナリオをマイクロソフトは描いているのでしょう。

果たしてシナリオはうまくいくのか?絵に描いた餅でおわってしまうのか??気になるところです